会長挨拶

 平成29年7月吉日

~~ 2017年度  抱負・所信 ~~

 ■会長 L福嶋克己

福嶋克己

 本年7月5日以降九州北部で発生した豪雨のため、お亡くなりになられた方々にご冥福をお祈りするとともに、被災者のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。そして、一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

 さてこの度、名張ライオンズクラブの会長を拝命いたしました。歴史と伝統ある当クラブの会長を務めるにあたりご挨拶申し上げます。例会会場も変わり気持ち新たに“具体的目標 にも掲げさせていただきました

 ①「友情・相互理解・笑顔の例会」。②「自由に討論できる場を作ろう」。この二点を踏まえて、所信を述べさせていただきます。私が入会して、多くの先輩方からライオンズの趣旨や信念を教えていただき刺激を受けて参りました。緊張感を持って例会や事業活動に参加し、回を重ねるごとに生まれる友情、年齢を越えた相互理解、そして素直にでてくる笑顔。それが①の「友情・相互理解・笑顔の例会」であり、深く実感しております。この実感はライオンズに入会させていただいたからこそ自身に生じたものだと思っております。少しでもライオンズのお役にたてればと感謝の思いからおこがましいことを承知で一度原点にかえり会員の皆さまがライオンズの認識、知識を共通に持てるよう、勉強例会を何度か開催させていただきます。それが②の「自由に討論できる場を作ろう」です。誠に恥ずかしながらライオンズクラブのことについてはまだまだ勉強不足で解らないことだらけですがこの一年間名張ライオンズクラブを盛り上げてまいりたいと思っておりますので特に諸先輩方にはご指導、ご厚誼を、ご同輩後輩の皆さまにはご協力、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

              名張ライオンズクラブ スローガン

               笑顔の例会   笑顔で奉仕

 会員は例会に必ず出席する義務があり、また何らかの役職に就いています。どの役職も重要な仕事です。 

全員がその仕事を確認し、共に学び、共に育み、共に動き、共に進んでいく、役員も、理事も、会員も全員が
一緒になって活動する、まさに≪ウィ・サーブ≫です。一致団結、笑顔で終える例会を!
 
 ≪具体的目標≫   ◎友情・相互理解・笑顔の例会   ◎自由に討論できる場を作ろう

 ≪基 本 方 針≫ 

◆青少年健全育成 ・薬物乱用防止教室を市内全小学校で実施

◆会員増強 ・2名以上

◆四献推進  ・献血活動に協力

◆環境関連  ・「東山ふれあいの森」の整備、及び河津桜植樹
・廃棄物利用による看板の設置(植樹100本記念)

◆LCIF ・MJF($1,000献金)5名以上            

                              L福嶋克己